読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラ・リーマンの読書備忘録

本好きな管理人が本を読んでみてあれこれやってみるブログ

『成功している男の服選びの秘訣40』(宮崎俊一著、講談社)にファッションを学ぶ

ファッション 読書

30代も半ばにさしかかると、普段着のチョイスが難しくなってくる。年相応の落ち着いた装いをしなければ、という意識はあるものの、実際にどんな服を選べばよいのかまったくわからない。

 

そんな折、書店をブラついていると「服」に関する本が数多くあることに気づいた。一度ちゃんと勉強してみようと思い、気になる本を片っぱしから買ってみることにした。

 
買い漁った書籍。
f:id:bookreviewerjp:20151019015015j:image
 
早速読んでみると、どの本も非常に面白い。中でも『成功している男の服選びの秘訣40』(宮崎俊一著、講談社)は私の悩みにダイレクトに答えてくれる内容でとても参考になった。
 
この本のよいところは、シーズン別に買うべきアイテムやその組み合わせ方法が具体的に紹介されている点である。紹介されているアイテムは流行に左右されないシンプルなデザインで、長く着れそうなものばかり。本書で紹介されているアイテムをそろえれば、普段着もかなりオシャレになること請け合いという感じである。
 
そんなわけで、著者の宮崎氏のアドバイスに従い、普段着のコーディネートをしてみた。
 
f:id:bookreviewerjp:20151021000806j:image
 
オフの日に白シャツを着ることなんてなかったが、カジュアルなボタンダウンシャツだと違和感はない。ちなみに写真のアイテムは
①グレーヘリンボーンツイードジャケット(ハリスツイード
②オックスフォード地のボタンダウンシャツ(メーカーズシャツ鎌倉)
③ワンウォッシュのデニムパンツ(EDWIN502タイトストレート)
④スエードのチャッカーブーツ(スコッチグレイン
 
ファッションでオシャレに見せたければ、デザイン性の高い個性的なアイテムを選ばなければいけないと思っていた。だけども、本書を読んで考えを改めさせられた。シンプルなアイテムでも適正なサイズ感やコーディネートによって、オシャレに見せることができるのだ。というわけでこれまでの自分に似合わない服は処分し、宮崎氏がすすめる万能アイテムを少しずつそろえていこうと思う。
 
今回の参考書籍。オフの日のファッショに自信が持てない男性諸君には非常におススメ。買うべきアイテムからコーディネートの方法までとてもわかりやすく解説されている。
9割の人が間違った買い物をしている 成功している男の服選びの秘訣40 (講談社の実用BOOK)

9割の人が間違った買い物をしている 成功している男の服選びの秘訣40 (講談社の実用BOOK)