読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラ・リーマンの読書備忘録

本好きな管理人が本を読んでみてあれこれやってみるブログ

『材料入れてコトコト煮込むだけレシピ』(堤人美著、主婦の友社)に温まる煮込みレシピを学ぶ

料理 読書 健康

年初から始めた減量生活は実はまだ続いている。筋トレやランニングなどの運動はもちろん行っているが、一番重点を置いているが食事制限。※以前読んだ『プロ格闘家流「できる人」の身体のつくり方』(戸井田カツヤ著、イースト新書Q)に従い1日2食の生活をしている。朝は食べず、昼は外食、夜は自炊というパターンが多いが、最近は夜も軽めに済ますことが多い。

 

※以前の記事

bookreviewer.hatenablog.jp

 

私の夜の定番メニューはベビーリーフにコンビニで買ったサラダチキンを乗せたもの。これにナッツやミニトマト、チーズなどを加えたりして食べている。サラダチキンには色んなバリエーションがあるので、飽きることはないのだが体が冷えるのが難点。3月になって暖かくはなってきたものの、まだ寒い日も多い。そんなときはやっぱり温かいものが食べたい。

 

そんな折、書店の料理本コーナーをながめていたら、『材料入れてコトコト煮込むだけレシピ』(堤人美著、主婦の友社)という本が目に入った。中を見てみると、材料も手順もとてもシンプルなレシピばかりだったので買うことにした。そして家に帰り、早速作ったのは「焼きつけふろふき大根とソーセージの煮込み」。両面を焼いた大根とソーセージをコンソメスープで煮込むだけの簡単メニュー。いつものサラダにこの一品が加わるだけで満足感がだいぶ違う。食べ過ぎには注意しなくてはいけないが、これからはサラダにスープも加えようと思う。

 

今回作った「焼きつけふろふき大根とソーセージの煮込み」。とても簡単、かつ美味しい。

 f:id:bookreviewerjp:20160325111802j:image


 今回の参考書籍。とても簡単な煮込み料理がたくさん紹介されている。材料はシンプルだし、調味料も家にあるものだけで事足りるのがとてもよい。

材料入れてコトコト煮込むだけレシピ

材料入れてコトコト煮込むだけレシピ